セルライトと食べ物

一度ついてしまうとなかなか取れない、ダイエットにおいて大きな悩みの種であるセルライト。

そんなセルライトを落とすための方法として運動やマッサージ等がありますが、日々運動を続けるのは億劫だったり、マッサージをするのも面倒だしなんだか痛そう。。。

高い効果を期待してプロに頼むとお金がかかる。。。

 

そんな厄介なセルライトですが、実は食生活を改善することで減らすことができるのをご存知でしょうか?今回はセルライトに効果的な食べ物についてご紹介いたします。

 

セルライトに効果的な食べ物

セルライトの除去に効果的な食べ物(栄養素)はズバリ!「ビタミンB群」です。中でも

■糖質や脂質の代謝を促進する「ビタミンB2」
■タンパク質の代謝を促進する「ビタミンB6」
■血や細胞を作るために欠かせない「葉酸」
■糖質・脂質・タンパク質などの代謝に必要な「ナイアシン」

以上の4つのビタミンを多く摂るとより効果的です。

 

ビタミンB2を多く含む食べ物

■レバー(豚・牛・鶏)
■ハツ(鶏・豚・牛)
■うなぎ
■かに
■すじこ・いくら
■魚肉ソーセージ
■納豆
■たらこ

納豆やたらこなんかは朝ご飯などで食べる機会も多いので、そういったところで比較的摂取しやすいのがビタミンB2かもしれません。

ビタミンB6を多く含む食べ物

■まぐろ・カツオ・鮭
■鶏肉
■いわし・サバ・サンマ
■にんにく

どれも比較的食卓に並ぶことの多い食材ですが、あまり食べる機会がないという方は意識して摂るようにするといいでしょう。

葉酸を多く含む食べ物

■レバー(鶏・牛・豚)
■うなぎ
■えだまめ
■モロヘイヤ
■パセリ
■ほうれん草
■ブロッコリー
■アスパラガス
■すじこ
■たまご
■納豆

納豆やレバーはビタミンB2よりもさらに多くの葉酸を含んでいますのでぜひ積極的に摂ってみてください。

ナイアシンを多く含む食べ物

■たらこ・明太子
■まぐろ・カツオ(ツナ缶)
■いわし・サンマ・サバ
■豚肉・鶏肉
■まいたけ

こちらも食卓ではお馴染みのものばかりなのはありがたいですね。

 

もちろんこれら全部の食材をバランスよく、なんていうのはなかなか難しいと思いますが、例えば毎日の食卓に納豆と青魚を意識的に取り入れるようにするだけでもこれらの栄養を摂取することができますね。

面倒なことをしなくても食生活でちょっとした意識をするだけでセルライトの対策はできますので、気になる方はまずはこの辺りからはじめてみてはいかがでしょう?

 

 


コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ