サバ缶ダイエット

ダイエットのためには肉や糖質メインよりも魚を中心とした食生活のほうが効果を得やすいというのは多くの方がご存知かと思いますが、そうはいっても毎日のように魚を煮たり焼いたりと調理するのは面倒だという方も少なくないでしょう。

そこで注目したいのがサバ缶をダイエットに取り入れるという方法です。

 

サバやアジなどのいわゆる青魚には必須脂肪酸のひとつである「EPA」が豊富に含まれています。

EPAというと血液サラサラ効果のイメージが強いかもしれませんが、実は健康維持だけでなくダイエットにも大きな効果を発揮してくれるんです!

 

その秘密はEPAを摂取することで分泌される「GLP-1」という物質にあります。

痩せホルモンとも呼ばれるこのGLP-1が分泌されることで少ない量でも満腹感を得ることができるようになり、必然的に食べる量を減らすことにつながります。

 

また、GLP-1には急激な血糖値の上昇を抑える効果もあり、これが体脂肪量の増加を防ぐことにもつながるのです。

 

 

そしてサバ缶なら手間を掛けずにいつでも手軽にこのEPAを摂取できるというわけですね♪

 

 

ひとつ注意点をあげますと、サバ缶をダイエット目的で摂り入れる場合は「水煮」のサバ缶を選ぶのがポイント!

味噌煮や醤油煮のサバ缶てとっても美味しいんですけど、調理の際にたくさんの糖分を使うためどうしても高カロリーになってしまいますので、できるだけ糖分の少ない水煮を選ぶのが正解です。

 

また、どんな食べ物にもいえることですが、体に良かったりダイエットに効果があるといっても食べすぎはNGです。

サバ缶を食べて「EPAを摂れば摂るほど痩せていく」などということではありませんので(笑)

あくまでも食生活の一部として摂り入れてみてくださいね。

 


コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ