1日5分で脚スッキリ!簡単足首ダイエット

暖かくなってきて冬の間に履いていたブーツからパンプスやミュールといった足首を露出するファッションへと移行しはじめた女性は多いでしょう。

ブーツを履いている時は隠れていた足首ですが、露出することで足首の太さやむくみが気になる。。。

という方は少なくないはずです。あなたはいかがですか?

 

もしもドキッ!としたのであれば、足首の太さというのは下半身全体のイメージを左右する大きなポイントになりますので、本格的に脚を露出することの多くなる季節がくる前に今よりもスッキリした足首を手に入れませんか?

今回は1日5分でできる簡単な足首痩せの方法をご紹介いたします。

 

足首が太くなる原因

もともと足首は体の中で脂肪のつきにくい場所なのですが、にも関わらず太くなってしまうのはむくみのせいだといわれています。

普段歩いたり足を使うことが少ない人は足首に老廃物がたまりやすくむくみがちです。また、歩き方に擦り足のように歩くなどのクセがある人は、足首まわりの筋肉が十分に働かないのでこれもむくみの原因になってしまいます。

いつも足先が冷たいという人は要注意です。マッサージなどのむくみケアと同時に普段の歩き方も見直してみるといいかもしれません。

 

むくみを解消するマッサージ

足首のむくみを解消するにはやはりマッサージが効果的です。リンパの流れを促すことで溜まっている老廃物を取り除いてあげるためのマッサージをご紹介します。

 

まずは両手をグーにして、曲げた指の関節を使いくるぶしのまわりをなぞるようにします。

10回ほどなぞったらそのまま今度はアキレス腱の方へと引き上げます。親指と人差し指でアキレス腱をはさんでそこから膝の裏側まで、ふくらはぎを引き上げるイメージでマッサージします。

そして最後に膝の裏を親指を使って円を描くように押します。

反対側の足も同じようにマッサージしてあげれば完了です!

 

足首の筋肉を使う簡単エクササイズ

足首まわりの関節や筋肉を使わないでいると、足首だけでなくふくらはぎまで太くなってしまうこともありますので、気になる方は簡単なエクササイズで意識的に足首の関節や筋肉を動かしてあげましょう。

 

まず、体育座りのように膝を曲げて座った状態で片足のかかとを床につけてくるぶしを手で抑え、そのままの状態でつま先を10回上げ下げします。

次にくるぶしとアキレス腱の間にあるリンパ節を足と同じ側の手の親指でおさえ、それ以外の指で足首をつかみます。足首をつかんだままもう片方の手の指をそれぞれ足の指の間にはさみ、そのまま大きく足首をまわしましょう。

10回まわしたら反対にも10回まわし、終わったら反対の脚も同じようにします。

 

 

以上、ご紹介したマッサージやエクササイズを習慣として続けることで、脚のむくみがスッキリして理想の足首に近づくはずです♪

毎日、就寝前などに少し時間をとって続けてみてはいかがでしょうか?

 


コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ