気になる中年太りの原因と解消法

30代後半くらいになってくると気になりはじめる方の多い、いわゆる中年太り。生活自体は今までと何も変わっていないのになぜか太り始めてしまった(汗)という人はたくさんいます。

今回はそんな中年太りの原因と解消法についてご紹介します。

 

女性に特有の中年太りの原因と解消法

男女に共通して言えることですが、中年太りの主な原因は基礎代謝の低下です。

しかし女性の場合、基礎代謝以外の要因も中年太りに繋がります。それはホルモンが要因となるもので、閉経を迎えた頃に脂肪が蓄積しやすくなるとされています。

ですから女性の場合は特に、年をとるにつれて太りやすい体質になることを見越して前もって対策を講じておくことが大切です。

理想としては閉経を迎える前に十分な筋肉を蓄えておくことです。そうすることで加齢しても深刻な中年太りに悩まされることはなくなるはずです。

歳をとってから運動をはじめるのはなかなか大変でしょうから、ある程度若いうちから適度な運動をしておくのがいいでしょう。

 

また、閉経すると更年期障害が表面化して体調の崩れを感じる方が増えますので、更年期障害の症状がひどい場合は無理して運動に取り組まなくてもストレッチなどを行うだけでも十分です。

更年期障害はとても辛いため、ストレスになって暴飲暴食してしまう人もいますが、できるだけ症状がひどくならないよう、更年期障害に関しても前もって対策をすることが大切です。

 

最近では中年太りを解消するためにエステ等に通う人も増えています。中年太りの解消に特化したプランを準備しているエステサロンもたくさんありますが、エステの場合はある程度まとまった時間や費用が必要になります。

もちろん、金銭的に余裕があればこうしたところを利用するのもオススメですが、そうでない方はやはり自分の力で解消できるように取り組みはじめるのがいいでしょう。

 

男性特有の中年太り

加齢による基礎代謝の低下で太りやすい体質になってしまうのは男女に共通していることですが、一般的に男性は女性に比べると料理をしない方が多いので、特に独身男性の場合は普段外食がほとんどという方も少なくないでしょう。

外食の際も栄養バランスに気をつかって選んでいるならいいのですが、そうでなければ栄養バランスを維持することは難しいはずです。

中年太り対策には食事や栄養の管理はとても重要なので、きちんと食事管理できるように心がけることが大切です。

 

一般的に男性は女性よりも食べる量が多いですが、基礎代謝量も男性の方が多いため女性よりも食事量が多くても容易に肥満に陥ることはありません。

ただ、男性は女性に比べて揚げ物を好む傾向にあるので、人によっては総カロリーが膨大になっていることが考えられます。

中年太りを解消するにはしっかりとカロリー計算することが重要ですので、揚げ物が好きでも中年太りが気になっている方は控えることも必要ですね。

 

また、男性は女性よりも内蔵脂肪が蓄積しやすくぽっこりお腹になりやすい傾向があります。内蔵脂肪は様々な病を引き起こす要因になりますので、健康な体を維持するためにもできるだけ早く改善することが好ましいでしょう。

最近はメタボリックシンドロームに陥っている男性が急増しています。過度な食事や飲酒が要因となっていることが考えられますが、メタボについても中年太りの対策と合わせて早めに改善することが必要です。

 

まとめ

やはり男女に共通していえる中年太りの原因は老化による基礎代謝の低下です。当たり前に感じるかもしれませんが、実際に気をつけている人が少ないというのも事実です。

これを機に今一度、鏡の前に立ってこれからの自分の身体との付き合い方を考えてみてはいかがでしょう?

どれだけがんばっても身体は年齢とともに確実に変化していきます。その変化から目をそらすのではなく、きちんと向き合うことでいつまでも若々しくいられるようにしたいものですね。

 


コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ